【豪GIコーフィールドC】ヴァンジュールマスク「好仕上がりをアピール」

2018年10月17日 16時32分

上昇中の伏兵ヴァンジュールマスク(撮影=平松さとし)

【豪GIコーフィールドC(JRA発売=日本時間20日14時40分発走、コーフィールド競馬場・芝2400メートル)注目馬16日最終追い切り:豪フレミントン競馬場】現地時間16日、ヴァンジュールマスクとサウンドチェックが併せ馬を行った。

 2頭はともに地元M・モロニー厩舎の管理馬。後者はドイツから移籍したばかりだが、前走GIベルリン大賞2着でここでも穴人気になっている。しかし、併せ馬の動き、手応えはヴァンジュールマスクの方がいくらか勝っていた。

 モロニー調教師「サウンドチェックは検疫を明けてまだ厩舎に来たばかり。実績や乗り手の印象からステイヤーであることは間違いなく、調教で動かなくても心配はしていません。ヴァンジュールマスクは良い動きをしてくれて、好仕上がりをアピールしてくれました」

 ヴァンジュールマスクは今シーズン(9月以降)3戦使ったがいずれも見せ場もなく、全く人気になりそうにないが、今回どこまでやれるのか。注目したい。