【菊花賞】グレイル「距離は延びたほうが競馬はしやすいかも」

2018年10月15日 21時02分

【菊花賞(日曜=21日、京都芝外3000メートル)注目馬最新情報:栗東】グレイルの1週前追い切りはウッドで僚馬に0・1秒先着。6ハロン83・2―37・9―12・0秒。やや重心の高い走りは相変わらずだが、鋭いかき込みで黒光りする馬体は見栄えがいい。

 野中調教師「1週前追いは馬場が悪かったけど、指示通りの調教ができた。硬さはないし、こちらが思っている以上に良くなっている。京都の外回りは初めて。今回は下り坂が2回ある点がどうかも、距離は延びたほうが競馬はしやすいかもしれない」