【スプリンターズS】レッドファルクス 貫禄の半馬身先着「何の問題もない」

2018年09月26日 21時02分

【スプリンターズS(日曜=30日、中山芝外1200メートル)注目馬26日最終追い切り:美浦】3連覇の偉業に挑むレッドファルクス(写真手前)は南ウッドで“代打騎乗”の戸崎圭を背に4ハロンからの2頭併せ。1週前に半馬身後れを取ったトップライセンス(1000万下)相手の“リベンジマッチ”だったが、きっちり貫禄を示した。2馬身先行する相手の内に潜った直線で体を並べると、楽にスッと半馬身前へ。そのままの形を保ち、余裕を持ってゴールした(52・8―38・8―13・1秒)。

 尾関調教師「角馬場でじっくりコンタクトを取ってもらった後、昨年と同じ形で内に併せたが、スムーズに手前を替えていい動きだったと思います。1週前のビデオを見てジョッキーはどうかと思ったらしいけど“今週は全然違った。何の問題もないと思う”と言っていた」

 メンコを外して挑む今回、道中の位置取りだけがポイントとなる。