【スプリンターズS】ナックビーナス 楽々併入「万全といえるデキじゃないかな」

2018年09月26日 21時01分

【スプリンターズS(日曜=30日、中山芝外1200メートル)注目馬26日最終追い切り:美浦】前走のキーンランドCでは2着以下を2馬身半ちぎって快勝したナックビーナス(写真右)。それまでの“善戦ホース”というレッテルを払拭する走りを見せた。当時手綱を取ったモレイラが引き続き騎乗するだけに、一気の頂点取りも夢ではない。

 この日は南ウッドで2歳500万下と5ハロンから併せ馬。3コーナーから徐々に加速し、ラストまでリズムのいい走りで楽々併入(67・4―36・7―12・6秒)。先週よりも一段と素軽さが増してきた。陣営もビッグタイトル制覇に手応えありの口ぶりだ。

 騎乗した田面木助手「先週は重い馬場に脚を取られたけど、今朝は至ってスムーズ。万全といえるデキじゃないかな」

 杉浦調教師「前走の疲れはまったくなかったから、中間も思い通りの調整ができた。今回も力を出し切ってくれれば」