【オールカマー】エアアンセム 楽な手応えで坂路ラスト12・2秒「中山はとにかく相性がいい」

2018年09月20日 20時33分

【オールカマー(日曜=23日、中山芝外2200メートル=1着馬に10・28天皇賞・秋優先出走権)注目馬20日最終追い切り:栗東】エアアンセムは坂路で単走。1週前にビシッと追って当週は余力を残す、いつもの調整パターンながら、楽な手応えで鋭く反応したように態勢は整っている(4ハロン53・1―12・2秒)。

 吉村調教師「やればいくらでも動く馬だけど、1週前に重点的にやっているので、これで十分。中山はとにかく相性がいいし、結果次第でこの秋のローテーションが見えてくると思う」

 前走の函館記念は好位で上手に立ち回って重賞初V。屈腱炎による休養期間が長く、7歳秋を迎えてもまだまだ馬は若い。骨っぽいメンバーが揃ったここでいい競馬ができれば、GI戦線でも楽しみな存在となる。