【神戸新聞杯】メイショウテッコン「今の充実ぶりでどこまで通用するか」

2018年09月18日 21時01分

【神戸新聞杯(日曜=23日、阪神芝外2400メートル=3着までに10・21菊花賞優先出走権)注目馬18日朝の表情:栗東】白百合S→ラジオNIKKEI賞と連勝中のメイショウテッコンは角馬場→ポリトラック。陣営はやる気満々だ。

 高橋忠調教師「ダービーからの馬たちに比べれば休養期間が短いので調整はしやすいし、順調にきていますよ。春は体質の弱さがあってクラシック路線には乗れなかったが、連勝で締めくくれた。馬体に幅が出てきたし、今の充実ぶりでどこまで通用するか見てみたい」