藤田菜七子 騎乗機会2連勝で2度目の1日2勝

2018年09月15日 15時58分

 藤田菜七子(21=根本)が15日、中山8Rで9番人気のコウユーホクトに騎乗してV。6Rハルサカエに続いて、この日2勝目。7Rには騎乗しておらず、騎乗機会2連勝で今年のJRA19勝目を飾った。

 互角のスタートから、道中は中団でじっくりと脚をためる形。直線大外に持ち出されると、一完歩ごとに前との差を詰め、粘り込みを図るアルゴロオジエをゴール前できっちりと差し切った。

 菜七子は「本当はもっと前に行きたかったのですが、他の馬も出して行ったので、切り替えて後ろから運びました。いい脚を使ってくれたし、中山も合うのでしょうね。今回から着けたチークピーシーズも効いていたと思います」と会心の表情。

 逃げ切りだった6Rハルサカエとは異なる、逃げ差し自在の立ち回りで、夏から続く好調ぶりを改めて見せつけた。

 これでJRA通算は39勝目。