【セントライト記念】ジェネラーレウーノ 1馬身半先着に田辺「中山は合うので巻き返したい」

2018年09月13日 21時03分

【セントライト記念(月曜=17日、中山芝外2200メートル=3着までに10・21菊花賞優先出走権)注目馬13日最終追い切り:美浦】ジェネラーレウーノ(写真手前)は田辺を背に南ウッドで3頭併せ。直線では最内に潜り込み、持ったままの手応えで1馬身半の先着を果たした(4ハロン53・8―38・3―12・9秒)。春よりフットワークが大きくなり、馬体にもすごみが増してきた印象だ。

 田辺騎手「先週ビッシリ追われただけあって、すごく息遣いが良かった。コントロールがしやすくなっているように成長はかなりのもの。ダービー(16着)はスローな流れのうえに、かかってしまったので参考外。中山は合うので巻き返したい」