【セントライト記念】ケイティクレバー ウッドラスト11・9秒「行った方が持ち味が生きる」

2018年09月13日 21時00分

【セントライト記念(月曜=17日、中山芝外2200メートル=3着までに10・21菊花賞優先出走権)注目馬13日最終追い切り:栗東】ケイティクレバーは小林を背にウッドで単走。大きなアクションはなくても、ラスト1ハロンは11・9秒を刻んだ(6ハロン86・6―39・3秒。

 小川助手「馬体減りもなく順調ですね。逃げ馬とは思ってないけど、行った方が持ち味が生きるのは確か。同型との兼ね合い次第だね」