【セントライト記念】ダービーからの直行組のボックス買いが妙味

2018年09月11日 21時00分

【セントライト記念(月曜=17日、中山芝外2200メートル=3着までに10・21菊花賞優先出走権)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈3・2・1・4〉で、2番人気〈2・2・1・5〉、3番人気〈1・2・2・5〉。近2年は1~3番人気馬での決着となっているが、2015年には3連単60万円超えなど正統派トライアルとしては波乱度が高い。

 臨戦過程では日本ダービーからの直行組が6勝、2着4回、3着3回と最多で14年以降は毎年、連対中。また15年Vのキタサンブラックのようにダービーで2桁着順から巻き返すケースもあり、着順を問わず、直行組はマークしておきたい。

 今年の登録馬でダービーからの直行組は5頭(コズミックフォース=3着、アドマイヤアルバ=9着、グレイル=14着、オウケンムーン=15着、ジェネラーレウーノ=16着)。骨折で春のクラシックに間に合わなかったレイエンダが圧倒的な支持を集めそうだが、ダービー組のボックスで高配狙いの手もありそうだ。