【セントライト記念】タニノフランケル「自分のリズムで競馬ができると強い」

2018年09月10日 20時43分

【セントライト記念(月曜=17日、中山芝外2200メートル=3着までに10・21菊花賞優先出走権)注目馬最新情報:栗東】タニノフランケルの1週前追い切りは芝6ハロン81・2―36・6―11・8秒。力感あふれる動きで併せ併入。休み明け好走の反動もなく好調をキープしている。

 辻野助手「前走(西部スポニチ賞=1着)は夏負けの兆候も感じていたが、結果は完勝。自分のリズムで競馬ができると強いですし、この血統は体が大きくても小回りが上手。今回もその形に持ち込みたいですね」