【セントライト記念】トラストケンシン「前走あった輸送ダメージは回復が早く雰囲気はいい」

2018年09月10日 20時45分

【セントライト記念(月曜=17日、中山芝外2200メートル=3着までに10・21菊花賞優先出走権)注目馬最新情報:美浦】トラストケンシンの1週前追い切りは坂路で併せ馬。4ハロン58・4秒の後、2本目に53・9―38・9―25・1―12・3秒(馬なり)をマークした。もともと調教では良く見せるタイプだが、気合のこもった走りで伸びもシャープ。好調をキープしている。

 高橋文調教師「前走(信濃川特別=5着)はタメが利かなかった。外から早めに来られて脚を使わされたし、輸送ダメージもあった。ただ、回復が早く雰囲気はいい」