韓国国際競走GIでモーニン、ロンドンタウンが勝利

2018年09月10日 11時00分

 9日に韓国国際競走がソウル競馬場で行われ、日本馬は2頭が出走。韓国GIコリアカップ(ダート1800メートル・14頭)のロンドンタウン(牡5・牧田)は先行して直線抜け出し楽勝。連覇を果たした。また、韓国GIコリアスプリント(ダート1200メートル・13頭)のモーニン(牡6・石坂)も競り合いを制して勝利。“コンプリート”を果たした。

 モーニンに騎乗した藤井勘一郎騎手は「早めに前へつけようと思ってましたが、他馬も速かった。外からずっと寄せられて厳しい展開で最後まで気を抜けませんでしたが、結果を出せて本当に良かったです」。また、ロンドンタウンに騎乗した岩田は「逃げるつもりでしたが、先に行きたい馬がいたので控えました。昨年より馬はリラックスしていたし、力もつけていたので今回の結果につながったと思います。馬を褒めてあげたいですね」。