【京成杯AH】ワントゥワン 回転の利いたフットワークで好時計「中山コースは合っている」

2018年09月05日 21時05分

【京成杯オータムハンデ(日曜=9日、中山芝外1600メートル)注目馬5日最終追い切り:栗東】ワントゥワンはポリトラックで単走。回転の利いたフットワークで好時計をマークした。サマーシリーズ制覇へ仕上がりは万全(5ハロン64・9―37・3―11・6秒)。

 藤岡調教師「前走(関屋記念=2着)もそれなりに自信があったが、今回はさらに良くなっている。直線が短くて坂のある中山コースは合っていると思う」