【紫苑S】フィニフティ 芝ラスト11・8秒「放牧の効果もあって馬体はふっくら」

2018年09月05日 20時01分

【紫苑S(土曜=8日、中山芝内2000メートル=3着までに10・14秋華賞優先出走権)注目馬5日最終追い切り=栗東】桜花賞12着以来の実戦となるフィニフティは芝コースで併せ先着。5ハロン67・5―37・5―11・8秒を馬なりでマークした。

 田代助手「桜花賞のころはまだ成長段階という体つき。その後はオークスへ向かわず、成長を促す意味で放牧へ。その効果もあって馬体はふっくらしているし、調教の動きもいいね」