【京成杯AH】ミッキーグローリー「差し脚を生かす形なら」

2018年09月04日 20時31分

【京成杯オータムハンデ(日曜=9日、中山芝外1600メートル)注目馬4日朝の表情:美浦】ミッキーグローリーは南の角馬場→A(ダート)コースで体をほぐした後、坂路でキャンター。1週前追い切りは美浦坂路で4ハロン51・2秒をマーク。これは同日の一番時計であると同時に自己ベストを0秒1更新する数字だけに、陣営も満足そうな表情を浮かべた。

 国枝調教師「福島で準オープンを勝った後は短期放牧を挟んで、ここを目標の調整。順調にきているよ。もともと稽古は動くタイプだが、素質に中身が伴ってきた。ボウマンが乗って1000万を勝った時のような差し脚を生かす形なら」