【新潟記念】グリュイエール しっかり脚伸ばす「何とかタイトルを取らせてあげたい」

2018年08月29日 20時43分

【新潟記念(日曜=9月2日、新潟芝外2000メートル)注目馬29日最終追い切り:栗東】グリュイエールは坂路で単走。馬なりで4ハロンは54・1秒ながら、しまいはしっかり脚を伸ばして1ハロン12・1秒。3か月間隔は空いたが、デキは良さそう。陣営も仕上がりに満足している様子だ。

 藤原英調教師「ラストもしっかりしていて、動きはいいですよ。前走のエプソムC(3着)でも予想通りの能力を示してくれたし、その後も順調。状態はいいと思います。(今回は初の新潟コースになるが)外回りの舞台設定はいいし、ハンデの55キロも悪くない。ここを目標にしてきたし、何とかタイトルを取らせてあげたい。(唯一の心配は馬場状態のようで)前走(負けたの)は渋った馬場の影響もあった。できれば良馬場でやらせたい」