【新潟記念】セダブリランテス「鞍上も好感触をつかんでいるので楽しみ」

2018年08月27日 21時03分

【新潟記念(日曜=9月2日、新潟芝外2000メートル)注目馬最新情報:美浦】セダブリランテスの1週前追い切りは南ウッド単走で6ハロン83・8―38・1―12・4秒を馬なりでマーク。柔軟なフットワークで休養期間の長さを全く感じない絶好の動き。すでに合格レベルの仕上がりにある。

 手塚調教師「最近は馬がしっかりしてきたし、これまでの休み明けとは違った状態で復帰戦に臨める。重賞2勝馬だけに3歳馬とのハンデ差は気になるが、鞍上(石川)も好感触をつかんでいるので楽しみ」