【POG2歳馬情報】ダノンチェイサー マイル路線に変更の可能性も

2018年08月23日 21時30分

リフレッシュ放牧に出されるダノンチェイサー

【栗東発】18日の小倉未勝利(芝1800メートル)を勝ち上がったダノンチェイサー(牡・池江)は、昨年のセレクトセールで2億5000万円の高値で取引された良血馬。

 2戦目での勝ち上がりに池江調教師は「今回の1800メートルは上手に走ってくれたけど、母のサミターは1000ギニーの勝ち馬だからね。2000メートルまでは克服できるかもしれないが、クラシックの距離となるとどうかな」といずれはマイル路線にかじを切る可能性もありそうな口ぶり。

 まずはリフレッシュ放牧に出されることになっている。