【北九州記念】アレスバローズ 素軽いフットワーク「精神的に大人になってきた」

2018年08月15日 20時21分

アレスバローズは余力残しでラスト12.0秒をマークした

【北九州記念(日曜=19日、小倉芝1200メートル)注目馬15日最終追い切り:栗東】アレスバローズは坂路で単走。素軽いフットワークで最後まで脚色は衰えなかった。好調維持のジャッジでいい(4ハロン55・7―12・0秒)。

 角田調教師「いい仕上がり。これまでは気性が激しく(入厩後)10日でしか競馬を使えなかったが、それがなくなり精神的に大人になってきた」