【北九州記念】トウショウピスト「多少速くてもハナを切りたい」

2018年08月13日 20時02分

【北九州記念(日曜=19日、小倉芝1200メートル)注目馬最新情報:栗東】トウショウピストの1週前追い切りはウッド単走で5ハロン67・8―38・0―11・1秒。しまい重点とはいえ、ラストの伸びは秀逸だった。上昇気配が漂う。

 柴原助手「前走(CBC賞=7着)は状態がひと息だと思っていたが、不得手な競馬にもかかわらず、よく粘っていた。それに比べれば今回のほうが状態はいい。多少速くてもハナを切りたい」