【関屋記念】ワントゥワン「状態は申し分ない」

2018年08月07日 21時01分

【関屋記念(日曜=12日、新潟芝外1600メートル)注目馬7日朝の表情:栗東】前走の中京記念では4角最後方から最速の上がりで0秒4差5着に押し上げたワントゥワン。陣営は順調さをアピールした。

 藤岡調教師「使ってさらに良くなっています。状態は申し分ないね。前走は直線で窮屈になるところがあって、もったいないことをした。この馬は一瞬の脚しか使えないので、あとはそれをどこで使うかですね」