【関屋記念】リライアブルエース「重賞に手が届くところまできている手応えはある」

2018年08月06日 21時06分

【関屋記念(日曜=12日、新潟芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】リライアブルエースの1週前追い切りは坂路でビシッと追われて4ハロン52・0―37・7―12・1秒。もともと良く見せるタイプだが、これだけ意欲的に攻められるのは元気のいい証拠。

 安藤助手「前走(中京記念=3着)で追走に余裕がなかったのは、体重増が微妙に影響したのかも…。中間も夏負けの兆候は全く見られません。重賞に手が届くところまできている手応えはありますね」