【関屋記念】エイシンティンクル「うまく折り合って運べれば重賞でも楽しみ」

2018年08月06日 21時05分

【関屋記念(日曜=12日、新潟芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】エイシンティンクルの1週前追い切りはウッド単走で6ハロン76・9―37・6―13・4秒。テンから速いラップを刻んだが最後は失速気味。全体時計は立派も、折り合いなど課題は残った。

 坂口正調教師「前走(豊明S=1着)はいつもと違う形で結果を出してくれた。距離短縮がいいほうに出ているね。状態は変わらずいいし、うまく折り合って運べれば重賞でも楽しみ」