【セレクトセール】“青汁王子”が2億2400万円爆買い

2018年07月10日 11時30分

落札したレインダンスの17と写真に納まる三崎優太社長

“青汁王子”の異名を取る美容メーカー「メディアハーツ」の三崎優太社長(29)が9日、日本最大の競走馬セール「セレクトセール2018」(主催・日本競走馬協会)に初参戦。ベガスナイトの17(牡=父ハーツクライ)を1億1000万円で競り落とし、人生初の競走馬オーナーとなった。

 落札後は「お金持ち同士のプライドの闘いはいい経験、刺激になりました。人生で一番高い買い物でしたね」と興奮気味。その後もセリを続け、20代にして月収1億円という億万長者らしく、初日だけで総額2億2400万円、計4頭を“爆買い”した。最近はイケメン社長としてメディア露出も多く、この日は「飲みセンパイです」というお笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤も応援に駆けつけた。名だたる馬主を差し置いて抜群の存在感を見せた三崎社長。競馬界を牛耳る日が来るかも…。