戸崎圭太騎手が美浦トレセンに来場

2013年02月14日 13時14分

戸崎(右)と田島俊明調教師

 JRA騎手試験に合格した南関東・大井所属の戸崎圭太騎手(32)が14日朝、美浦トレセンに来場した。事務手続きや、所属が決まっている田島俊厩舎など関係者へのあいさつ回りを精力的にこなした。

 

 戸崎「(美浦)トレセンに入ったのは初めて。場所が広いしコースもいろいろあるので、早く慣れて馬に合った調教ができるようにしたい。受かった当初は実感がなかったけど、今は徐々に湧いてきた。周りの期待が大きいことは分かっているので、応えられるよう頑張りたい」

 

 2月いっぱいは地方の免許が継続中のため地元で騎乗し、3月1日から美浦での調教に参加する。“中央騎手”としてのデビューは同2、3日(2回中山2週目)になる見込みだ。