【ラジオNIKKEI賞】ハンデ54キロにとどまったイェッツト狙いが妙味

2018年06月26日 21時00分

【ラジオNIKKEI賞(日曜=7月1日、福島芝1800メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈2・2・2・4〉で、以下2番人気〈3・1・1・5〉、3番人気〈1・1・0・8〉と続く。

 ステップは多岐にわたり、プリンシパルS組の2勝、2着2回、3着2回、白百合S組の2着4回、NHKマイルC組の2着1回、3着3回が目立つ程度。ただ基本的にGⅠ経由は人気で飛ぶケースが多く、その象徴とも言えるようにトップハンデ馬は(2、8)→4→8→9→(11、12)→(4、5、15)→11→1→5→6着と結果が出ていない。

 プリンシパルSの3着馬で、ハンデが54キロにとどまったイェッツト狙い。