【宝塚記念・1週前追い】サトノダイヤモンド ラスト11・4秒の鋭伸にも池江調教師は慎重な口ぶり

2018年06月14日 20時00分

【宝塚記念(24日=日曜、阪神芝内2200メートル)注目馬14日1週前追い切り:栗東】ファン投票1位に選出されたサトノダイヤモンド(牡5・池江=写真左)はウッドで3頭併せ。直線で追われると、ラスト1ハロン11・4秒と鋭い伸びを見せ、僚馬2頭に先着した(6ハロン82・4秒)。

 ただ動きを見守った池江調教師は「しまい重点でしたけど、先週よりは良くなっています。あと10日ほどで、どこまで近づけるかですね」と慎重な口ぶり。

 見せ場なく7着に敗れた大阪杯からの一変の快走が見られるのか。次週の最終追い切りの動きが注目される。