【新馬勝ち2歳総点検・東京】快勝アガラスにルメール高評価「走りそうだね」

2018年06月12日 20時00分

快勝したアガラス(右)

【新馬勝ち2歳総点検・東京】

★日曜(10日)芝1800メートル=1番人気に支持されたアガラスが2馬身半差で快勝。センス良く好位に収まり、直線ではノーステッキのまま抜け出した。

「スピードとスタミナの両方を兼ね備えている。走りそうだね」とルメールは高評価。

 時計面で特筆するところはないが、終始余力を残しており、まだまだ時計が詰められそうな好素材だ。

★土曜(9日)芝1400メートル=10番人気のレノーアが4着までが0秒1差の大接戦を制した。402キロの小柄な馬体も、最速上がり33秒2をマークしたように牝馬特有の切れを秘める。

「体はないけど、大事に使っていけば力もついてくるはず。モタれる面が解消すれば」と石川は今後の成長に期待を寄せていた。