世界の名手“マジックマン”モレイラ 今秋JRA受験へ

2018年06月08日 11時30分

モレイラ

 香港のトップジョッキーで、“マジックマン”との異名を持つジョアン・モレイラ騎手(34)が今秋のJRA騎手免許試験の受験を決意した。香港競馬では3シーズン連続でリーディングトップを獲得していて、日本でも16年に札幌競馬で騎乗機会7連勝のJRAタイ記録をマーク。また日本馬ヴィブロスとのコンビで17年ドバイターフ、モーリスで16年香港チャンピオンズマイルを勝利している。

 香港の大手紙・サウスチャイナモーニングポストの取材に対し、モレイラは「すでに来シーズン(18―19年)の免許申請を行わないことを決めた。日本での騎手免許取得はとても難しいプロセスであることは理解している。もし、今年失敗したら再びチャレンジするし、その時は母国ブラジルに戻って騎乗する。この挑戦に関して香港でお世話になった関係者や、ファンに向けてオープンにしないことはフェアではない。香港と日本の両方を選ぶことはできないから、どちらかを選ばなければならない。まずは今シーズンの香港でベストの騎乗を見せたい」と語った。なお、同騎手はJRAで騎乗可能な3か月の短期免許を有しており、秋シーズンに日本へ参戦する可能性が高い。