【エプソムC】ゴールドサーベラス「状態的にはかなり上向きで距離も守備範囲」

2018年06月07日 21時00分

【エプソムカップ(日曜=10日、東京芝1800メートル)注目馬7日朝の表情:美浦】初重賞Vを狙うゴールドサーベラスは厩舎周りで引き運動を行い、最終追い切り翌日のクールダウンに努めた。陣営は巻き返しに意欲を見せた。

 清水英調教師「前走(メイS=9着)は中間の気温の変化が大きくて体調を崩し気味だったうえに、レースでもやや大事に乗ってしまった感じ。今回はしっかりと追い切れたし、状態的にはかなり上向き。距離も守備範囲だと思っているので改めて期待」