【マーメイドS】アルジャンテ 伸びやかなフットワーク「間隔が空いたほうがむしろ走れる馬」

2018年06月06日 20時34分

【マーメイドS(日曜=10日、阪神芝内2000メートル)注目馬6日最終追い切り:美浦】アルジャンテは南ウッド5ハロンから単走。最後まで馬なりで70・3―39・9―13・1秒。伸びやかなフットワークで直線を軽快に駆け抜けた。

 尾関調教師「70―40秒より少し軽いイメージで指示し、予定通りの内容。元気がありフットワークも軽い。間隔が空いたほうがむしろ走れる馬です。(二千の距離は初めてだが)距離よりも、ポイントはコーナーを4つ回っての集中力。その意味で追い切りも馬場をひと回りさせたし、うまく末脚を引き出せるようなら」