【エプソムC】サトノアーサー「エンジンがかかるまでに時間がかかるタイプ」

2018年06月05日 21時01分

【エプソムカップ(日曜=10日、東京芝1800メートル)注目馬5日朝の表情:栗東】前走のメイSは3着に終わったサトノアーサー。陣営は伸び切れなかった結果を以下のように分析し、ひと叩きした今回は違うと考えているようだ。

 池江調教師「エンジンがかかるまでに時間がかかるタイプで前走も反応がひと息。ただ2走前(洛陽S=1着)はエンジンのかかりが遅くても、ゴール前で一気に伸びてくれたんだけどね。そのあたりは休み明けの影響もあったのかもしれない」