サトノアレスに仏GI挑戦プラン

2018年06月05日 11時30分

海外遠征プランが浮上したサトノアレス

 3日に行われた安田記念(東京芝1600メートル)で最速上がりを駆使しながらも、0秒2差4着に敗れたサトノアレス(牡4・藤沢和)に海外遠征プランが浮上した。ターゲットは仏GIジャックルマロワ賞(8月12日=ドーヴィル競馬場、芝直線1600メートル)。1998年に同厩舎のタイキシャトルが制している。

 藤沢和調教師「馬の様子を見つつ、オーナーと相談して決めたい。直線競馬なら(外を回るなどの)不利もそんなにないだろうからね」