【安田記念】サトノアレス「直線でうまくさばければ」

2018年05月31日 20時33分

【安田記念(日曜=6月3日、東京芝1600メートル)注目馬31日朝の表情:美浦】サトノアレスは北B(ダート)でキャンター調整。落ち着いた雰囲気で脚さばきも軽快そのもの。ここ一連の好成績が示す通り、安定したデキの良さを保っている。

 藤沢和調教師「レース(京王杯SC=3着)を使ったばかりだし、状態としては前回と同じくらい良さそうだね。疲れや反動もなかったので調整は楽にできた。しまいはいつもいい脚を使える馬だし、直線でうまくさばければ」