【さきたま杯】サクセスエナジーがハナ差制して重賞2連勝! コンビ4戦4勝の松山「期待通りの走り」

2018年05月30日 17時32分

1番人気に応えて重賞2連勝を飾ったサクセスエナジー(右)

 30日、浦和競馬場で行われた交流GII「さきたま杯」(ダート1400メートル)は、1番人気のJRAサクセスエナジー(牡4・北出)が、船橋のキタサンミカヅキとの激しい追い比べをハナ差制して重賞2連勝を飾った。勝ち時計は1分26秒2(良)。

 これでコンビ4戦4勝とした松山は「3角で外に出してから反応してくれて期待通りの走り。接戦だったが、馬が頑張ってしのいでくれた。これからの馬だし、充実しているので楽しみ」と振り返った。

★2着キタサンミカヅキ(5番人気、船橋)=繁田健騎手「流れはちょうど良かった。勝ったと思ったが、もう少し前に行っても良かったかもしれないね」

★3着アンサンブルライフ(9番人気、浦和)=的場文騎手「健闘。本気で走ればこれぐらいやれる馬」

★4着グレイスフルリープ(2番人気、JRA)=武豊騎手「周りが速かったからハナへ行くのはあきらめた。もう少しゆったり走らせるのが理想」

★5着トロヴァオ(8番人気、大井)=御神本騎手「距離は短い方が乗りやすいが、マイルぐらいが一番いい」