【安田記念】サングレーザー 軽めも上々の動きに福永「バッチリやね」

2018年05月30日 21時03分

【安田記念(日曜=6月3日、東京芝1600メートル)注目馬30日最終追い切り:栗東】サングレーザーは主戦の福永を背に坂路単走。当週は軽めの“浅見流”の内容だったが、四肢がしっかりと伸びて上々の動きだ(4ハロン57・6―13・2秒)。

 福永騎手「バッチリやね。1週前はまだボケているようなことも聞いていたけど、そうでもなかった。ちょっとモタモタした前走時よりもいい。馬が完成してきた」

 前走のマイラーズCをレコードで快勝。反動が心配されたが、2週続けて日曜に坂路で4ハロン51秒台マークなら心配はない。鞍上の勢いも加味すればGI制覇も十分に可能だ。