【安田記念】リアルスティール 坂路11・9秒で先着「順調な仕上がり」

2018年05月30日 20時33分

リアルスティール(左)

【安田記念(日曜=6月3日、東京芝1600メートル)注目馬30日最終追い切り:栗東】リアルスティール(写真左)は海外遠征(ドバイターフ=3着)明けで重め残りが懸念されるところだが、1週前追い(23日)では坂路4ハロン52・1―12・1秒とさすがの動き。能力の減退は皆無で、むしろ6歳にして完成期を迎えた感じだ。

 この日は先週に続いて坂路で岩田を背に熱のこもった内容。併せ馬で一杯に追われて4ハロン51・7―11・9秒の好時計で僚馬に先着した。

 安藤助手「体のラインなどを見ても順調な仕上がり。好状態でレースへ臨めそう」

 どうしても手に入れたい国内GIタイトル奪取へ向けて態勢は整った。