【安田記念】サトノアレス 素軽い動きで1馬身先着「上手に馬をさばいてこれれば」

2018年05月30日 20時32分

【安田記念(日曜=6月3日、東京芝1600メートル)注目馬30日最終追い切り:美浦】サトノアレス(写真左)は南ウッドで蛯名を背に併せ馬。5ハロン標から5馬身追走して、直線は内に併せて馬なりで1馬身先着。素軽い動きを披露した(68・2―38・9―12・5秒)。

 藤沢和調教師「疲れも反動もなく、状態は良さそう。あまり器用ではないので、上手に馬をさばいてこれれば」