【鳴尾記念】トリコロールブルー 躍動感ある動き「重賞でも好勝負の期待が持てる」

2018年05月30日 20時01分

【鳴尾記念(土曜=6月2日、阪神芝内2000メートル)注目馬30日最終追い切り:栗東】トリコロールブルーは岩田を背にウッドで単走。6ハロン85・0―39・0―12・0秒を馬なりでマークした。躍動感ある動きで態勢は整った感じだ。

 大江助手「晩成血統ということもあり、ここにきて風格が出てきた感じ。重賞でも好勝負の期待が持てると思います」