麒麟・川島と安田美沙子のダービー予想 ダノンプレミアム外しで一致も…

2018年05月25日 12時00分

熱いダービートークを繰り広げた参加者たち

 競馬大好き芸人の「麒麟」川島明(39)とタレント・安田美沙子(36)が24日、都内で行われた競馬ラボ主催のトークイベント「生うまトークサミット VOL.8~日本ダービーデラックス~」に出演した。

 テーマは今週末の日本ダービー。川島、安田に加え本紙で「GⅠはアンカツに聞け!!」を連載中の安藤勝己元ジョッキー、地方競馬全国協会(NAR)の佐藤友則騎手、タレントの今井りか、競馬評論家・水上学氏の6人が熱いトークを繰り広げた。

 1番人気が確実視される(1)ダノンプレミアムだが、川島は「他に楽しみで買いたい馬がいる」、安田は「皐月賞を走っていないのはマイナス」と2人ともに“上位3頭には入らない”と予想した。

 また「皐月賞馬の(12)エポカドーロは本当に強いのか?」という質問へは「人気がない皐月賞馬は怖いし、操縦性が抜けている。戸崎騎手とも合っている」と評価した川島に対し、安田は「皐月賞は上がりタイムが速い馬の方が気になる」と両者で意見が分かれた。

 さらに、他の注目馬として(5)キタノコマンドールや(15)ステルヴィオ、(8)ブラストワンピースの名を挙げた。

 なお、このイベントの模様は競馬ラボのユーチューブ公式アカウントで近日公開予定。興味のある人は、ぜひチェックしてみよう。