【平安S】テイエムジンソク「千九の距離ならゆったり運べる」

2018年05月17日 20時01分

【平安S(土曜=19日、京都ダート1900メートル)注目馬17日朝の表情:栗東】フェブラリーS(12着)以来となるテイエムジンソクは軽い引き運動を行った。陣営は巻き返しへ、やる気満々だ。

 木原調教師「先週はビッシリと追ったので、今週はサラッと。予定通りの調整ができているし、馬の状態はいいですね。前走は最初から行き過ぎてしまったが、1900メートルの距離ならゆったり運べるだろうし、最後に脚を使えれば」