【平安S】ミツバ 行きっぷり軽快「能力さえ出し切ればここでもヒケは取らない」

2018年05月16日 20時01分

【平安S(土曜=19日、京都ダート1900メートル)注目馬16日最終追い切り:栗東】ミツバは坂路で松山を背に単走。軽快な行きっぷりで最後まで脚色が鈍ることはなかった。使いつつ状態は上昇している(4ハロン53・9―12・8秒)。

 松山騎手「今はズブさもなく前向きさがある。相手は強いけど、能力さえ出し切ればここでもヒケは取らないと思う」