【オークス】カンタービレ「折り合いに専念する形の調教で我慢できたので距離もこなせそう」

2018年05月14日 20時31分

【オークス(日曜=20日、東京芝2400メートル)注目馬最新情報:栗東】カンタービレの1週前追い切りはウッド6ハロン84・4―37・7―11・7秒。3頭併せの真ん中で余力を残してフィニッシュ。馬体は少しきゃしゃだが、終始楽な手応えで動きは申し分ない。

 前川助手「前走(フラワーC=1着)で体を減らしたこともあり、桜花賞をパスしてオークスに照準を定めていた。1週前は折り合いに専念する形で調教したけど、我慢はできていました。これなら距離もこなせそうです」