【ヴィクトリアマイル】アエロリット プラン通り自信の快走「リラックスして走っていた」

2018年05月10日 21時04分

【ヴィクトリアマイル(日曜=13日、東京芝1600メートル)注目馬10日最終追い切り:美浦】アエロリットは唯一、木曜追い切りを選択。ただし水曜の大雨の影響によるスライドではなく、「週初めから、その気持ちはあったんです。追い切り後のダメージや回復、ケアなどを考えた場合に、木曜追いがちょうどいいなって」と菊沢調教師は“プラン通り”を強調した。

 馬場開場直後に坂路に姿を現し、単走で追い切り開始。馬場の外めを気持ち良さそうに駆け抜け、4ハロン53・9―13・2秒を馬なりのまま計時した。

 自ら騎乗して感触を確かめた菊沢調教師「前日の水分が残るコンディション。それでも涼しげに、リラックスして走っていましたね。前走(中山記念=2着)は初めての古馬の牡馬との対戦。期待半分、不安半分でしたが、改めて能力と根性を見直したレースでした。今回はNHKマイルCを勝って以来となる東京のマイル戦。楽しみにしています」