【ヴィクトリアマイル】昨年覇者アドマイヤリード「どんな馬場状態でも結果を出している馬」

2018年05月10日 21時02分

【ヴィクトリアマイル(日曜=13日、東京芝1600メートル)注目馬10日朝の表情:栗東】昨年の覇者アドマイヤリードは厩舎周辺で約1時間の運動を行った。陣営は連覇への手応えを口にした。

 須貝調教師「前走(阪神牝馬S=4着)は前の馬がフラフラしていて詰まってしまう、もったいない内容だった。鞍上(M・デムーロ)も馬の癖はつかんでくれたと思うし、勝った昨年よりも馬の状態はいいくらい。どんな馬場状態でも結果を出している馬だし、今回は楽しみだね」