【ヴィクトリアマイル】デアレガーロ 余力十分に半馬身先着「この馬の力を出せれば」

2018年05月09日 20時48分

【ヴィクトリアマイル(日曜=13日、東京芝1600メートル)注目馬9日最終追い切り:栗東】デアレガーロ(写真手前)は南ウッドで併せ馬。ハロー明けすぐには馬場入りせず、馬が少なくなったタイミングを見計らってコース入りした。パートナーは同厩の3歳未勝利馬。5ハロン地点で2馬身追走の形から4角で内に潜ると、余力十分に半馬身先着してフィニッシュした(69・3―37・4―12・9秒)。

 大竹調教師「やりすぎて馬が燃えないようにと思っていたが、予定通り。落ち着きがありましたね。あとは当日のテンション。以前、東京でかなりイレ込んだことがあったので。前走(京都牝馬S=2着)は負けて強しの競馬だったと思うし、この馬の力を出せれば」