【京王杯SC】グレーターロンドン しっかり反応しての併入に田辺「体調はいい」

2018年05月09日 20時35分

【京王杯スプリングカップ(土曜=12日、東京芝1400メートル=1着馬に6・3安田記念優先出走権)注目馬9日最終追い切り:美浦】グレーターロンドン(写真左)は南ウッドで田辺を背にマサノヒロイン(古馬500万下)の2馬身後方から追撃を開始。直線入り口では1馬身後ろまで忍び寄り、ラスト1ハロン地点で鞍上がゴーサインを出すと、しっかり反応して併入(4ハロン53・0―38・3―12・6秒)。引き続き伸びやかなフットワークで体の張りも上々だ。鞍上は久々の勝利に向けて期待を込めた。

 田辺騎手「道中は少しハミをかんだけど、最後まで楽な手応えだった。体調はいいね。千四では後ろからの競馬になるので展開が向いてくれれば」