【ヴィクトリアマイル】リスグラシュー「ここにきて完成の域に近づいている」

2018年05月08日 21時03分

【ヴィクトリアマイル(日曜=13日、東京芝1600メートル)注目馬8日朝の表情:栗東】悲願のGⅠ初制覇を目指すリスグラシューは坂路1本のメニューを消化した。主戦の武豊が騎乗した1週前追い切りでは坂路4ハロン49・9秒の一番時計をマークしているだけに、陣営も意欲をのぞかせた。

 北口厩務員「ジョッキーも〝以前に比べてトモにすごく力がついている〟と言ってくれた。ハーツクライ産駒らしく、ここにきて完成の域に近づいているのかな。手の届くところまできているGⅠタイトルを、何とか取らせてあげたいね」