【ヴィクトリアマイル】阪神牝馬S組の中で最も人気薄ラビットランに注目

2018年05月08日 21時00分

ヴィクトリアマイル過去データ

【ヴィクトリアマイル(日曜=13日、東京芝1600メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈3・3・0・4〉。2番人気〈1・0・1・8〉、3番人気〈0・1・2・7〉と続く。

 ローテ別では4勝、2着3回、3着3回の阪神牝馬S組が、中山牝馬S組(1勝、2着1回、3着2回)、福島牝馬S組(2着2回、3着2回)を圧倒している。

 世代別では6勝、2着7回、3着3回の4歳馬が断然で、2勝、2着2回、3着5回の5歳馬、1勝、2着1回、3着2回の6歳馬が続く。

 阪神牝馬S経由の4歳馬はミスパンテール(1着)、リスグラシュー(3着)、ラビットラン(9着)、ソウルスターリング(10着)の4頭。近年の波乱傾向を重視すれば、4頭の中で最も人気のなさそうなラビットランに注目する手か。